板橋区東武練馬の動物病院-ノブ動物病院

0335508102

web予約ページ

診療時間

受付時間:午前11:30まで/午後18:30まで

症例紹介

犬アトピー性皮膚炎

皮膚の病気

2018.02.21

生後10か月頃よりわきの下、四肢を痒がるようになり来院、各種除外診断、血液検査、除去食試験によりアトピー性皮膚炎と考え治療を始める。

【治療前の様子】

 

 

当初、インターフェロン製剤により、アレルギー体質の改善を試みるも思うような効果が見られなかった。

そこで、免疫抑制剤と頓服のステロイドの投薬を始める。

その後、皮膚の痒みと炎症を良好にコントロールしています。食事療法も継続中です。

 

【治療後の様子】

 

 

残念ながらアトピー性皮膚炎は完治しないことが多い病気です。しかし根気強く投薬し、各種スキンケア、飼育環境の改善を心掛けていくことにより症状をコント ロールすることができます。

ワンちゃんとオーナー様が楽しく毎日を送れるようにお手伝いできればと思います。

 

【直近の様子】

駐車場スペース2台分あり/毎週木曜休診/予約優先にて診療を行っております

pagetop