板橋区東武練馬の動物病院-ノブ動物病院

0335508102

web予約ページ

診療時間

受付時間:午前11:30まで/午後18:30まで
■・・・日曜日の午後の診療は13:00~17:30となります。

MENU

0335508102

web予約ページ

診療時間

受付時間:午前11:30まで/午後18:30まで
■・・・日曜日の午後の診療は13:00~17:30となります。

避妊・去勢手術

Answer.性ホルモンによる病気を予防します

以下の病気の予防につながります。

子宮蓄膿症

  • 元気がない
  • 食欲がない
  • 陰部が汚れている
  • おなかが張ってきた

乳腺腫瘍

  • おなかにしこりがある

前立腺肥大(オス)

  • 血尿
  • トイレの時に鳴く

会陰ヘルニア・精巣/肛門腫瘍

犬の避妊手術のメリット

  • おしり/周囲がはれている
  • 排泄に時間がかかる

どうやって手術をするの?

オス

陰茎の真ん中あたりを切開し、精巣を摘出、縫合します。

メス

おへその下あたりを切開し、卵巣子宮を摘出、縫合します。

前投与・吸入麻酔薬を用いて、全身麻酔にて行います。
超音波手術システムソノサージを使用し、出血リスクを減らし短時間の手術を可能にしました。

手術の流れ

1.術前検査・手術日決定

◆血液検査、必要であれば胸部レントゲン検査を実施します。
◆術日を予約します。術前検査当日から1カ月以内を目安に決定します。
◆料金目安 9,000円前後
◆お預かりするため、1カ月以内のノミ・ダニ予防、1年以内の混合ワクチンをお願いしております。

2.手術当日

◆朝ごはんは絶食、朝7以降絶水の状態でご来院いただきます。
◆手術は1時間程度で終了し、術後は落ち着いた部屋でゆっくり過ごします。
◆術後面会も可能です。

3.手術翌日・お迎え

◆内服薬と術後ケアのご説明を致します。

4.抜糸(術後1~2週間)

◆抜糸をし、術後ケアは終了です。おつかれさまでした。

5.健康チェック(術後1~2か月)

◆主に体重変化をチェックします。その他、術後の変化などご相談ください。
◆体重の増加が顕著な子には、フード相談をさせていただきます。

Answer.性ホルモンの病気予防/マーキングなど習性の改善

以下の病気の予防につながります。

子宮水腫/子宮蓄膿症 (メス)

  • 元気がない
  • 食欲がない
  • 陰部が汚れている
  • おなかが張ってきた

乳腺腫瘍

  • お腹にしこりがある
  • 悪性が90%

発情からくるストレス/マーキング・攻撃性 (オス・メス)

  • 大きな鳴き声
  • 食欲不振
  • マーキング

望まない交尾・妊娠

  • お外で不幸な子が増えないように
  • ネコちゃんを保護した場合はお電話ください

どうやって手術をするの?

前投与・吸入麻酔薬を用いて、全身麻酔にて行います。

オス

・陰のうの真ん中あたりを切開し、精巣を摘出します。

メス

・おへその下あたりを切開し、卵巣を摘出、縫合します。

手術の流れ

1.術前検査・手術日決定

血液検査、必要であれば胸部レントゲン検査を実施します。
手術日を予約します。術前検査当日から1カ月以内を目安に決定します。
料金目安 9,000円前後。
お預かりするため、1カ月以内のノミ・ダニ予防、1年以内の混合ワクチンをお願いしております。

2.手術当日

朝ごはんは絶食、朝7以降絶水の状態でご来院いただきます。
手術は1時間程度で終了し、術後は落ち着いた部屋でゆっくり過ごします。
術後面会も可能です。

3.お迎え

内服薬と術後ケアのご説明を致します。
オスは当日午後、メスは翌日退院です。

4.抜糸(術後1~2週間)メスのみ

抜糸をし、術後ケアは終了です。おつかれさまでした。

5.健康チェック(術後1~2か月)

主に体重変化をチェックします。その他、術後の変化などご相談ください。
体重の増加が顕著な子には、フード相談をさせていただきます。

料金表

  去勢(オス) 避妊(メス)
~5kg 29,700円 40,700円
~10kg 31,900円 42,900円
~15kg 34,100円 45,100円
~20kg 36,300円 47,300円

※金額は全て税込み価格です。
※術前検査は別途かかります。

  去勢(オス) 避妊(メス)
  16,500円 22,000円

※板橋区在住の方には、区から助成金が支給されます。(飼い主様の申請が必要)
※金額は全て税込み価格です。
※術前検査は別途かかります。

手術にあたってのワクチン・ノミダニ予防の実施

手術にあたり、下記の実施が必要になります。

  • 1年以内の混合ワクチン接種
  • 1ヶ月以内の当院指定のノミダニ予防

Q&A

Q麻酔が心配です

A
我が子のようなわんちゃんの全身麻酔は確かに不安ですよね。当院では、麻酔でのリスクを最小限にするべく、術前検査を推奨しています。術前検査をきちんとクリアした上での麻酔リスクはかなり低いです。が、人と同様に、ゼロではありません。獣医師、看護師に何でもご質問下さい。

Q術後気を付けることは?

A
抜糸までは、傷口が化膿しないように、清潔に保ち、ご自宅でお薬をしっかり飲ませましょう。舐めないようにカラーやウェアを必ず使いましょう。元気そうに見えても、術後1-2週間は疲れています。術後のお散歩やお食事は、わんちゃんそれぞれのライフスタイルがあると思います。スタッフと相談しましょう。

Q手術で変化することは?

A
80%の確率で肥満になりやすくなると言われています。性ホルモンの変化の影響を受けて、食欲30%アップ、代謝は30%ダウンするためです。食事内容や運動に気を付ける必要があります。体型維持が大切なのは、私たち人と同じですね!

術後ケア

エリザベスウエアやカラーは院内で購入可能です。お気軽にご相談ください。

駐車場スペース2台分あり/毎週木曜休診/原則予約制にて診療を行っております

pagetop